電車で伊勢神宮へ

庶民に親しまれる伊勢の神宮

電車での2通りのアクセス方法

伊勢神宮参拝する際、アクセス方法がわからない方は多くいるかと思います。 特に元旦に伊勢神宮に参拝したいという方は多くいるかと思います。 そこで困ることなく伊勢神宮に向かうためのアクセス方法をご紹介させていただきます。

電車で伊勢神宮内宮へのアクセス方法は「JR」と「私鉄(近鉄)」を利用する2通りになります。

2013年の伊勢神宮は社殿を造り替える20年に一度の大祭があるため、参拝客がいつもより多く増えます。 そのためアクセス方法をしっかりと把握し、伊勢神宮までスムーズに向かえるようにしてください。

自分が乗る電車から伊勢神宮までかかる時間は、インターネットで簡単に調べることができます。 時間に余裕を持っていけるよう、事前に調べておきましょう。

JRからのアクセス

JRの場合はJR伊勢市駅で下車してください。 しかしJR伊勢市駅から伊勢神宮内宮までは車で15分〜20分かかるため伊勢神宮内宮へのアクセスは路線バスかタクシー、レンタカーを利用することをオススメします。 レンタカーは参拝客が多く、せっかく伊勢神宮参拝するのにレンタカーを借りれないということもあるので、事前に予約をしておくと便利です。

またJRをご利用するかたは名古屋方面から伊勢市駅まで約1時間40分とみておけば大丈夫です。

私鉄(近鉄)からのアクセス

また私鉄(近鉄)の場合は「五十鈴川駅」で下車するのが1番近いです。 実は五十鈴川駅は、伊勢神宮内宮から1番近い駅といわれています。 しかし私鉄(近鉄)をご利用の場合でも「宇治山田駅」または「伊勢市駅」で下車することをオススメします。

宇治山田駅は近鉄での玄関口となっており、駅が歴史を感じさせてくれる建物となっているので、伊勢神宮参拝する前に、宇治山田駅で歴史を感じてみるのも気分転換につながると思います。 実際に近鉄を使って宇治山田駅へ向かう方へ、乗車時間をご紹介させていただきます。

京都方面から特急で宇治山田駅に向かう場合は約2時間10分、大阪方面から特急で宇治山田駅に向かう場合は約1時間50分、名古屋方面から特急で宇治山田駅に向かう場合は約1時間30分とみておけば安心です。